ミッション車のメリットとデメリットについて

2020/01/08 ブログ
logo

こんにちは、静岡県富士市で輸入車・国産車の中古車販売を行なっているMAKIトレードです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)

 

先週のブログでは、中古のハイブリッドカーを買うのは危険?について解説しました。
 

本日は、ミッション車のメリットとデメリットについて解説していきます。

 

まず、ミッション車のメリットとデメリットを簡潔に挙げると以下の通りです。

●メリット
・運転が楽しくなる
・燃費が良くなる

 

●デメリット

・操作が複雑
・新車が少ない

 

それでは、上記のメリット、デメリットを詳しく解説していきます。

 

●運転が楽しくなる(メリット)

ミッション車にはオートマ車では味わえない楽しさがあります。
 

ミッション車は、クラッチペダルを踏み、ギアを繋ぐ操作を運転手自らがするため、車を運転している感覚が、オートマ車とは比べ物にならないくらいあります。
 

●燃費が良くなる(メリット)

ミッション車では、ギアチェンジを運転手自らが手動で行うことによって、エンジンの回転数を操作することできます。

 

それにより、オートマ車と比べ、エンジンの回転数を抑えて走行することが可能であり、結果的に燃費良く運転することができます。

また、二速発進をすることもできるため、燃費を抑えて発進することも可能となります。

 

しかし、近年のオートマ車も進化していますので、運転手の腕次第によってはオートマ車の方が燃費が良くなる場合もあります。

 

●操作が複雑(デメリット)

上記でも述べたように、ミッション車は運転手自らがギアチェンジを手動で行わなければなりません。

加速、減速のたびにクラッチを踏みギアチェンジをするため、その動作が面倒臭い方にはデメリットとなります。

この操作がうまくいかないとエンストしてしまいますので、ミッション車を乗る際には注意が必要です。

 

●新車が少ない(デメリット)

ミッション車はオートマ車と比べ、新車がかなり少ないです。

 

日本では、98%がオートマ車となっているようにミッション車の需要が低く、そのため供給側も少ないのが現状です。

ミッション車に乗りたいけど、乗りたい車種がない可能性もあります。

●結論
以上の点をまとめると、メリットとデメリットは以下の通りです。

 

メリット
 ・運転が楽しくなる
 ・燃費が良くなる

デメリット
 ・操作が複雑
 ・新車が少ない

 

ミッション車は、運転手自らギアチェンジを行うことによって、運転が楽しいと感じる人もいる一方で、操作することが面倒くさいと感じる人もいると思います。

ミッション車を乗るメリットとデメリットを比較して、あなたにベストな車を選んでください。


以上、本日はミッション車のメリットとデメリットについて解説させていただきました。

 

来週のブログでは、2WDと4WDの違いについてご紹介させていただきます。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました(^^)