オススメのヘッドライト光源について解説

2020/01/21 ブログ
logo

こんにちは、静岡県富士市で輸入車・国産車の中古車販売を行なっているMAKIトレードです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)

 

先週のブログでは、2WDと4WDの違いについて解説しました。
 

本日は、オススメのヘッドライト光源について解説していきます。

 

●ひと言でいうと

結論から言うと、オススメはLEDライトに限ります。

 

なぜなら、コストパフォーマンスが優れているからです。

 

交換の費用が1万円ほどであるにも関わらず、ライトの寿命が30,000時間と圧倒的に長いです。

 

次に、ヘッドライトに使われる光源の3種類をご紹介していきます。

 

●ヘッドライトの光源の種類

・ハロゲン

・HID

・LED

 

以上の3つがヘッドライトの光源でよく使われています。

 

それでは、順番にメリットとデメリット、交換する時にかかる費用について解説していきます。

 

●ハロゲン

ハロゲンは1980年代からに普及し、簡単な構造なため、素人でも簡単に電球の交換ができます。

 

・メリット

 交換費用が安い

 

・デメリット

 寿命約700時間ほどと短い

 

・交換値段

 約1500円〜

 

●HID

HIDの特徴は照度が最も高く、寿命も2000時間ほどであり、ハロゲンと比べて3倍ほど長寿命である。

 

・メリット

 照度が高く、消費する電力が少ない

 

・デメリット

 交換費用が高価、

 

・交換値段

 約15000円

 

●LED

省電力で照度も高く、30,000時間ほどであり、他の光源と比べても圧倒的に寿命が長い。

 

・メリット

 耐久性が強く、点灯速度が速い

 

・デメリット

 HIDと比べ照度は少し低く、交換費用も少し高い

 

・交換費用

 約10000円

 

●結論

以上から分かるように、照度が高く、30,000時間と長寿命な、LEDを私はオススメします。

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

もちろん、光源それぞれにメリット、デメリットがあり、その中でもどの部分を重要視するのかは、人によって異なります。

 

もし、どの光源にしようか迷っているのであれば、是非、MAKIトレードスタッフまでお気軽にお声掛けください(^^)

 

以上、本日は、オススメのヘッドライト光源について解説させていただきました。
 

来週のブログでは、車のクリーニングはどこに依頼すべきかについてご紹介させていただきます。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました(^^)