スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変えるタイミングについてご紹介

2020/03/02 ブログ
logo

こんにちは、静岡県富士市で輸入車・国産車の中古車販売を行なっているMAKIトレードです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)

 

先週のブログでは、雪道の基本運転について解説させていただきました。
 

今週のブログでは、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変えるタイミングについてご紹介していきます。

 

●ノーマルタイヤに戻すのはいつ?

ひと言で言うと、1日の平均気温が7度くらいになる3月下旬から4月上旬にかけてといえます。

 

しかし、地域やその年の気象状況によっては、交換時期が多少前後することがあります。

 

そのため、山間部でなかなか雪が溶けないような地域にお住まいの方や、そのような場所に車で出かける方は、交換時期を遅らせる工夫をしましょう。

 

また、スタッドレスタイヤを外した際には、必ず洗浄をしましょう。

 

なぜならば、雪の日の高速道路などで撒かれている融雪剤には塩が含まれています。

 

塩は錆の原因となるので、汚れていないからとって、そのまま保管するのではなく、使用後は必ず水で洗いましょう。

 

●おわりに

本日の内容をまとめると、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換する時期は、1日の平均気温が7度くらいになる、3月下旬から4月上旬にかけてでした。

 

また、使用後のスタッドレスタイヤは、融雪剤による錆を防ぐためにも水洗いをしましょう。

 

もし、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤの付け替えや、タイヤの点検が必要であれば、是非MAKIトレードスタッフにお気軽にお声掛けください。

 

以上、本日は、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変えるタイミングについてご紹介させていただきました。

 

来週のブログでは、夏場のスタッドレスタイヤの危険性について解説させていただきます。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました(^^)