2019年に最も売れた軽自動車は、、

2020/06/01 ブログ
logo

こんにちは、静岡県富士市で輸入車・国産車の中古車販売を行なっているMAKIトレードです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)

 

今週のブログでは、2019年に最も売れた軽自動車についてご紹介させていただきます。

 

●2019年最も売れた軽自動車はN-BOX

全国軽自動車協会連合会の調査によると、2019年の軽自動車部門で1番多く売れた車は、ホンダのN-BOXでした。

 

N-BOXの価格は新車で150万円〜200万円ほどで、中古車であれば120万円ほどが相場となっています。

 

●N-BOXが人気な理由

これほどまでN-BOXが人気な理由は、圧倒的な室内容量の大きさが挙げられます。

 

N-BOXは大人4人が快適に乗車でき、全高は175cmもあり成人男性の平均より高いのが特徴です。

 

さらに、ホンダの安全システムにおいて評判が高く、人気の要因となっています。

 

N-BOXには「Honda SENSING」と呼ばれる、最新の安全運転支援システムが搭載されており以下のような機能があります。

 

・誤発進抑制機能

・歩行者事故軽減ステアリング

・路外逸脱抑制機能

・アダプティブクルーズコントロール(適切な車間距離を保つ機能)

 

以上でご紹介した機能は一部であり、全部で10種類の安全運転支援システムが備わっているのがN-BOXです。

 

●おわりに

本日は、2019年に最も売れた軽自動車のN-BOXについてご紹介させていただきました。

 

N-BOXは中古車でも非常に人気です!

 

「N-BOXの特徴をもっと知りたい」や「N-BOXに乗ってみたい」などご相談があれば、MAKIトレードスタッフまでお気軽にお声掛けください(^^)


本日もブログをご覧いただきありがとうございます(^^)