物損事故をしてもゴールド免許を取れる?

2020/08/03 ブログ
logo

こんにちは、静岡県富士市で輸入車・国産車の中古車販売を行なっているMAKIトレードです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)

 

今週のブログでは、物損事故をしてもゴールド免許を取れるのかについてご紹介させていただきます。

 

●物損事故は免許に影響しない

結論からいうと、物損事故をしてしまった場合であっても、人身事故をしていなければ、ゴールド免許を取得できます。

 

物損事故は、人身事故とは異なり、違反点数も引かれなければ、刑事や行政による処分もありません。

 

そのため、運転免許への影響はありません。

 

●物損事故をしたら警察に連絡

物損事故の際に注意しておきたいことが、事故をしたにも関わらず警察に通報せずにその場から離れしまったケースです。

 

この場合、物損事故であっても当て逃げとみなされ、道路交通法の違反となります。

 

そのため、ゴールド免許の条件である「無違反」の条件に適さないため、ゴールド免許の道は立たれます。

 

また、当て逃げとなって場合は、刑事罰、行政罰も発生してしまいます。

 

警察への連絡さえすれば、物損事故と処理され、それ以上の罰則もありませんので、物損事故をした際には必ず警察に連絡しましょう。

 

●おわりに

本日の内容をまとめると、物損事故を起こした場合であっても、適切な処理をすればゴールド免許は取得できるという内容でした。

 

以上、物損事故をしてもゴールド免許を取れるのかについてご紹介させていただきました。


本日もブログをご覧いただきありがとうございます(^^)